パターンオーダーシューズのフィッティング微調整

パターンオーダーシューズのお渡しの際に
私たちの知識と経験が必要になります。


ご注文の際に
フィッティングを確かめるゲージ靴を履いていただき
一番フィットする木型を選択するのですが


内羽根、外羽根、スリッポンなどのデザインや
使用する甲革により
出来上がった靴の足入れが変わります。


デザインと甲革が決定したところで
私たちはそれを考慮してゲージ靴を決めていきます。が、

それでも実際に仕上がってきた靴のフィッティングが微妙に違ったりします。


ちょっとここが・・・

そんな時に微調整を加え
ご満足いただけるようにしていきます。


「あれ?なんで?まるで魔法のようだけど。」

そんな時には
「ご安心ください。タネも仕掛けもございます!」
というやりとりです。


オーナー福士は、
靴屋30年の経験がありますので
そういった調整は、誰にも負けません。
たとえそれが、整形靴マイスターであっても!

実際に、ハーゲンマイスターやパトリックマイスターにも
教えていたりしますから!


c0207873_12481277.jpg


[PR]
by me-ness | 2018-08-12 12:46 | オーダーシューズ
<< ホールカット アノネイ8665... ダブルモンクシューズ クロムエ... >>