本を読む

c0207873_1140205.jpg
Think! 83107 ¥36,750

上手に思い出す事は非常に難しい。だが、それが、過去から未来に向かって飴の様に延びた時間という蒼ざめた思想(僕にはそれは現代に於ける最大の妄想と思われるが)から逃れる唯一の本当に有効なやり方の様に思える。成功の期はあるのだ。この世は無常とは決して仏説という様なものではあるまい。それは幾時如何なる時代でも、人間の置かれる一種の動物状態である。現代人には、鎌倉時代の何処かのなま女房ほどにも、無常という事がわかっていない。常なるものを見失ったからである。
小林秀雄 『無常という事』より

高校時代に出会ったアイザワ先生
それまで出会ったことの無い非常に強い個性を持った人だった

一通り音読させたあと「解らない所ありますかー?」
「・・・?」何が解らないかも解らず誰もが押し黙っている
「質問ないのですね。皆、解ったようですから、次行きますね。次はシーシュポスの神話・・・」
エーッ!ハァ?口々に言葉を発しながら皆必死にその難解な文章へ没頭し始めた

僕は高校時代はラグビーに明け暮れ、勉強にはとっくに興味を無くしていた
でも、この時の事は今でもすっかり覚えている
書き取りは点数を稼げるからしっかり覚えなさい、とか、この作者の代表作でここは出題率高いですよなんていう台詞はアイザワ先生からは一言も出てこない
ワープロが嫌いで「手書きの文字」を大切にされていて、テストも先生の個性の強い文字のプリント
まずはその文字を判別することから始めなければならなかった
それに、テストの問題はいつも10問と決まっていて、すべて文章で答える
初めてのテストは、人生初の0点!あなたはガンツ先生でありますか!?と思ったり

それまでも読書は好きだったけど、それまでの読み方では全く理解できない
「文字を追いかけているだけじゃつまらないでしょ」
そう言われてからは、本当に本が、読む事が好きになった
授業も積極的に質問して、失笑を買う事も何度かあったけど・・・
先生には思いのほか目をかけていただいた
「きみは器用さはないが、しつこさはある。」と言われ嬉しかった

それから暫くは三島由紀夫や太宰治にも挑戦していった
他の授業中にもよく読んでいて、目頭が熱くなり・・・鼻をすすっていると、隣りの席のヤンキーの山さんが「コウスケなに泣いてんのよ!」と話しかけられたから、読んでいた『泥流地帯』を手渡してやった
暫くしてから山さんが嗚咽とともにパンチパーマを揺らして泣いているのを見たときは、シュールなシーンだなと思ったり

安部公房は特に好き
しかもロックバンドのピンクフロイドが好きで、シンセサイザーが日本に3台しかなかった時代に自身でも演奏していたなんていうエピソードを見たりして、意味もなく興奮したし、何となく他の作家よりも人間臭さと親近感?を感じた
もし・・・今の音楽だったら
U2は聴かないだろうな
ひょっとしたらピーターガブリエルの『UP』は好きなんじゃないかなぁ


靴の話しは・・・また次回に
只今山ちゃん(ヤンキーの山さんではなく、ウチの見習い君)が当店の新しいh.p.の作製に奮闘中
たいへん良い出来になりそうですので、ご期待ください!!
彼も器用じゃないけど、しつこさは十分ありますー!!
[PR]
# by me-ness | 2009-10-12 14:09

何キロ歩行可能ですか

c0207873_137651.jpg

VASQUE ブラー ダスティブルー ¥12,390

台風18号が多くの人々の生活に影響を与えた
関東はJRの乱れにより、何時間も目的地につけないという状況がでていた

今のあなたは何時間歩き続けられますか?
今のあなたの靴は長時間歩くことが可能ですか?

長時間歩く時にはどんな靴が良いのでしょう
木型、アッパーの素材、インソール形状、ミッドソールの材料とコンビネーション、アウトソールの形状
様々な要素と組み合わせがありますが
ここに一つの答えが
「Western States 100 Mile Endurance Run」
アメリカのカリフォルニア・スコーヴァレースキー場をスタートし、西へ100マイル(約160km)のオーバンがゴール
制限時間が30時間、登り7500mと下り9000mの累計高度のあるトレイルを走るレース
この過酷なレースで使用され、高い評価を得たのがこのVASQUE
最近は色んなメーカーが力を注いで多くのモデルが存在しているけど
このモデルを越えるものはまだ見た事が無い

160kmのレースに使用可能だけど、ムリに走らなくてもモチロン大丈夫
まずはユックリのペースでどのくらい歩ける身体か確かめてみませんか

足は不思議
マラソン後の足は膨張して2サイズくらい大きくなる人が多いけど
10kmくらい歩いた後の足って筋張って少し小さくなる人が多いみたい
僕も山を10時間くらい歩いた後の足は、普段よりゴツゴツしてて小さくなってるように感じるし、足裏の腱が張って『シュッとした良い足!』って自己満足している自分が。。。
[PR]
# by me-ness | 2009-10-09 14:05

総天然色

c0207873_11332979.jpg

「あなたは私を尊敬しなければなりません。なぜなら人間なのですから。」
映画『デッドマン・ウォーキング』での1シーン
精神アドヴァイザーのシスター・へレンが死刑囚マシュー・ポンスレットに投げかけた言葉
この映画を見たのは、もう10年以上前になると思うけど、この言葉はずっと残っている

その何年か前にオーストラリアへ一人旅していて
メルボルンから南西へ90km行ったところにあるグレート・オーシャン・ロードへのバスツアーへ参加した時の事
そのツアーには世界中からのお客さんが来ていて、とても面白かった
バスの座席が一番後ろは円形になっていて、一人旅の若者たちで埋まっていて、僕もその中へ
「あんた仕事なにやってんの?」
耳にピアスがいっぱいついてるスペインから来たという若い女性が僕に聞いてきた
「靴屋だよ」
「ハッ!毎日他人の足ばっか見てんだ!」
あからさまにバカにしてる態度
「んー、あんたは人にモノをたずねる時はいつもそんな風に聞くの?」
「・・・」

その中にニュージーランドから一人で来られていたおばあちゃんがいた
「ねぇ、そこの日本の人。見てご覧この素晴らしい景色」
「長生きするもんだねー。もう最高の気分」
ヴュー・ポイントに着くたびにバスから降りると
なんとなくそのおばあちゃんと会話を交わすのが恒例になって
僕はなぜか何故かとても恥ずかしい気持ちになっていく
世の中にはこんなに純粋な人がいるんだ
それに比べて自分はいかにスレッカラシなんだろう

僕にはそのおばあちゃんとシスター・へレンがダブって見える
今まで人には話した事がないけど
この思い出は僕の大切にしてるもの
[PR]
# by me-ness | 2009-10-08 12:36

それから6時間。。。

c0207873_1136184.jpg

ISFの後、僕の大切なたいせつなお仲間と食事に
雨交じりの中を文化会館から池袋駅の近くまで歩いていく
ずっとビルの中にいたので、人ごみも雨も気にならず気持ちよい

お酒も入りワイワイ楽しく盛り上がる
僕もモチロン!
でも、最近は以前と比べ静かに飲むようになった(これでやっと普通のレベルという話しもあるけど。。。)
話しを聞くのが好きになったのだと思う
自分の席にも、じっとは座らなくなった
皆の横にじゅんぐり(笑)で、話しこむのがすっごい楽しい

その時々での興味の対象がみんな変化していて
そこを詳しく(うるさく?)探るのはとても面白い
自分が知らないという事実はモチロンだけど、興味も持っていなかった事を熱く語る人には俄然興奮!する!!
それが自転車のトライアルという競技であったり、鳥の羽の数や構造の話しだったり
その人が興味をもってのめり込む、そのキッカケや背景なんかも、聞いていてとても楽しい

それが靴の話になるともう止まらない(笑)
昨晩は吉祥寺にある素敵な靴屋さんオートフィッツのTちゃんと子どもの足と靴について話し合った
彼女は保育士の経験があり、幼児期の成長と靴についてとても良く勉強しているし
なにより物事を深く真剣に考えるところがこちらに伝わってきて
話していてもとても素敵で素晴らしい女性
幼児期の反射や、その子その子に合う靴の選定や、上履きの話しや、子ども靴の木型や、インソールや、アウトソールや、
だんだん自分も周りの声も聞こえなくなるほど集中してくるのがわかる
こういう話ができるって今の自分にはかけがえの無い時間だし、宝物
Tちゃん、みなさん有難う!

素敵な仲間との時間ってあっという間
気が付いたら6時間もたっていて、お師匠さんと2人駅まで猛ダッシュ(汗)
そして、電車の中でお師匠さんとの話しは・・・靴の事ですねー、ヤッパシ!!

みなさん有難うございました!楽しいお話“ご馳走様でした!”
[PR]
# by me-ness | 2009-10-07 12:55

正統派?

c0207873_10532085.jpg

昨日は池袋で開催されているISF(インターナショナルシューフェア)に行ってきた
来シーズンの靴たちが所狭しと並んでいてワクワク感全開!!
いままでになく良い靴のセレクトができたと思う

「福士くんはいつも正統派の靴選ぶよねー(笑)」とコメントされることが多い
奇抜だけのデザインはあまり好きじゃないのは確か
でも、ちょっとした遊び心のある靴は好きだし、オーソドックスすぎる面白みのない靴はあまり選んでいないつもり
僕が女性の靴を選ぶ基準の一つは「履いて素敵に見えるかどうか」
大人の可愛らしさ、上品さを感じさせない靴を僕のお店には置きたくない
[PR]
# by me-ness | 2009-10-07 10:58