Think!Think!Think!

c0207873_1436195.jpg

c0207873_14364137.jpg

Think!83100 (36,750円 税込み)

毎回発表会を一番楽しみにしているブランド

そして 新作を楽しみにされている方も非常に多い


このブランドはナチュラルな素材で足にストレスの少ないものをフィロソフィとしながら

デザインは・・・本当にいつもヤラレタって思うのですが

その独創性!


よくよく観察していると

自然のモチーフが見つかるんですよ

貝殻だったり 海草だったり


で、この冬は 土! ど じゃなくて つち を感じます


こんなデザインを生み出す人って!?

是非会いたい!お話しをしたい!!(通訳つきでね)


きっと 山や森や海岸を よく歩いているんじゃないかな~
[PR]
# by me-ness | 2009-09-18 15:08

くやしいくらい履きやすい!?

c0207873_14162377.jpg


オーストリア発のPaul Green
#1148-843 (31,500円 税込み)

チョット見はよくありがちな
ローテクスニーカー

履いていただいての第一声は
『クヤシイ!くらいに履きやすいー!!(笑)』


ヨーロッパにおいて女性の各年代別で全て第1位を獲得

日本においても
そのフォルムからは想像できない履き心地の良さにファンは多いですね

ちょっとした裏話では
スイスの有名ブランドから工場長を引き抜き 品質管理にあてさせているそう

このブランドから感じるのは
履き心地とデザインの融合

あくなき挑戦をつづけている
[PR]
# by me-ness | 2009-09-18 14:35

女性のお足を考える

*ブログ移設しましたので、以前の内容を掲載しております

c0207873_1652021.jpg

女性のお足は、男性のそれとはだいぶ違います。


見てわかるのは、足長、足幅、足囲、踵の大きさ・・・いずれも男性に比べて小さいですね(もちろん個人差アリ!)。


そして、実際に触ってみますと(私5千人以上は触らせていただいてます、きっと)

やはり女性のお足のほうが柔軟性があり、特に若い方のお足はトテモトテモ華奢です。

なぜか?これはやはり性差で、女性の方が関節が柔らかい為。

ここはとても大きなポイントになると思います。



さて、ここからは前回の続きで・・・


出産と女性のお足の関係を考えます。


妊娠、出産は女性の体に大きな変化をあたえます。

ホルモンバランスの変化、関節結合の弛緩、そして体重増加。

もちろんそれだけではないのですが、

足に大きな影響を及ぼすと考えるのがこの3つと思います。


ただでさえ華奢なお足が、急激な体重増加に耐えなくてはいけない時に

足の関節がさらに緩んでいくわけです。


そして出産後

ホルモンバランスは1ヶ月ほどで戻ってくるのに対して

身体結合組織は6ヶ月~10ヶ月かかるといわれてます。

そのユックリとした回復時が、神様の与えてくれたプレゼントなのです!!


皆さん良くご存知なのが、分娩で大きく開く骨盤。

そして、産後の骨盤ベルトや骨盤矯正。


しかし、骨盤だけが緩むわけではなく全身の関節が緩んでいます。


では、足はどうすれば?

ここで靴とインソールがとても重要になってきます。


赤ちゃんを抱っこしたまま靴を履いたり脱いだりとが面倒な為に

カカトをつぶして、つっかけのようにブカブカの靴を履くか、

面倒くさがらずに、お足にピッタリとフィットした靴を履くか・・・。


ここが大きな分岐点ですよ~。



一生お付き合いする大事なお足です。

その時々に合わせた、最善のお靴を選んでくださいね。
[PR]
# by me-ness | 2008-01-11 15:19